Our Quality安心の品質管理

どこまでも、完璧を追求した、厳格な品質管理体制

印刷における不良の削減は、クライアントの信用につながる最も重要な要素だと私たちは考えます。
不良を徹底して防ぐために各機械への検査カメラの設置や、欠陥のあった紙を除去するダブルデリバリーの導入を行い、
クライアントの期待に応える品質をどこまでも追求した、厳格な管理体制を整えています。

品質を裏付ける各種認定を取得

JPPS

JPPS

個人情報を取り扱う印刷業では、情報の取得・保存利用に関する基礎知識や管理体制の整備が必要です。シルバー印刷では印刷個人情報保護体制認定制度(JPPS)のマーク使用許諾証を取得しています。

ISO9001

ISO 9001

IS0 9001は、国際標準化機構が策定する、品質管理システム(QMS)のための国際規格です。「顧客満足の向上」を図るため、品質マネジメントシステムを構築し、国際規格ISO 9001認証を取得しています。

FSC森林認証制度

FSC森林認証制度

パッケージ印刷・製造は自然環境と密接に関わっています。シルバー印刷では第三者認証機関による審査を経て、持続可能な森林活用・保全を目的とする「適切な森林管理」を認証するFSCマークを取得しています。

品質管理を重視した生産体制

ダブルデリバリー

印刷工程が終わり、排出された紙が積み重なっていく部分をデリバリーと言います。そんなデリバリーが二つあるものをダブルデリバリーと呼び、欠陥が検出された紙を自動で分別してくれるので、印刷後にすぐ次の工程に回すことができ、作業工程の短縮につながります。

インライン検査装置(カメラ)

各印刷機械にはインライン検査装置(カメラ)が設置されています。夾雑物や色ムラなどの印刷不良を防ぎます。

2重・3重シャッター

頻繁に行き来する場所で発生する埃などの粉塵を防ぐためのシャッターです。各工場間をつなぐ通路には2重シャッター。外部からは3重シャッターが設置されています。

補虫器

異物混入対策として補虫器を各所に設置しています。虫が好む光線で害虫を誘引し、粘着シートで捕虫を行います。

エアーシャワー

塵や埃などの異物を工場内に持ち込まないように、空気で吹き飛ばすための機器です。工場の入り口に設置されています。

ブランクス検査装置

印刷物が箱の形状に打ち抜かれたものをブランクスと呼び、その印刷面を検査する装置です。汚れ、キズ等といった不良を効率的に検査することができます。

刷本検査

オフライン枚葉検査では、高性能カメラによる検査が可能です。良品・不良品をダブルデリバリーで振り分けます。

目視検品

印刷した製品は人の目で一つずつ確認し、適合・不適合の最終検査を行います。機械と人のダブルチェックによる、高精度な検査が可能です。

製品の受注が正式に決まった後、クライアントが工場に問題がないかどうか実際に視察にご来社いただくケースもあります。
シルバー印刷の工場は、安全に製品をつくるための万全の体制が整っており、
品質管理などの取り組みも積極的に行っている為、
視察にお越し頂いたクライアントからは「他の印刷会社とは明らかに違う」とお墨付きをいただく事もあります。
パッケージ印刷をご検討の方は、ぜひ弊社の工場に視察にお越しください。